デュクロDuclotのプリムール・プロモーション

ボルドーの大手ネゴシアン・デュクロは、ボルドー・プリムールを予約購入した顧客を対照に豪華景品の当たるプロモーションを行っている。

 

今回発表された2014 年産プリムールのくじ引き当選1等は、ラフィット、ムートン、マルゴー、オーブリヨン、ミッション・オーブリヨン、シュヴァル・ブラン、ペトリュス、イケムの豪華8 本セット。2014 年のプリムール価格換算で約4000 ユーロ(約54 万円)相当になる。そのほか、デュクリュ・ボカイユ、ランシュ・バージュ、パルメール、コンセイヤント、フィジャック、カロン・セギュール、スミス・オ・ラフィットの各オーナーのサイン入りダブル・マグナムが8人に贈られる。

 

ネゴシアン・デュクロDuclot は1886 年創業で、2015 年売上げは6700 万ユーロ(約90 億円)。1956 年にJ.P. ムエックスが買収し、1970 年に息子の J.F. ムエックスが引き継ぎ、ボルドー・ミレジーム、デュクロ・エクスポートなどの子会社を通じて主としてボルドー・グランクリュの販売を拡大してきた。また、業務用店舗シャトー・キャッシュ&キャリーやインターネット販売のシャトーネット、そしてワイン販売店バディBadie、ランタンダンL’Intendant、カーヴ・デュ・ラファイエット・グルメCave du Lafayette Gourmet、ボルドーテックBordeauxthèque などを展開している。

 

2011 年にJ.F. ムエックスの息子ジャン・ムエックスが引き継いだが、オーナーであるシャトー・ペトリュスとホールディング・カンパニーの仕事に専念するため、2013 年からボルドーのネゴシアン・デスカーヴから移籍したアリアンヌ・カイダさんにデュクロの経営を任せている。 (T. Matsuura)

 

こが豪華景品

これも豪華景品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る