<2016年5月号 目次>

特集/イタリアワイン……………………………………614

トスカーナのアンテプリマ………………………………………………………………….  6

サイのラベルの「ラ・スピネッタ」……………………………………………………11

バローロのエリオ・アルターレ…………………………………………………………..12

自由奔放なビー・ビー・グラーツ

シチリア発ビオディナミグッチョーネ………………………………………………..13

ボルゲリのジョヴァンニ・キアッピーニ…………………………………………….14

 

特集/ブルゴーニュワイン ……………………………1734

グラン・ジュール・ド・ブルゴーニュ ……………………………………………….17

シャブリ・プルミエ・クリュ …………………………………………………………… 19

アルベール・ビショー……………………………………………………………………….  24

ブシャール・ペール・エ・フィス …………………………………………………….. 26

ジョゼフ・ドルーアン ………………………………………………………………………. 28

ルイ・ラトゥール …………………………………………………………………………….  30

ルシアン・ル・モワイヌ ………………………………………………………………….  32

コント・ラフォン …………………………………………………………………………….  33

 

UNCORKシュナン・ブラン考 byデイヴィッド・コッボルド………………….     4

ジャスパー・モリスMWによるブルゴーニュ最新情報─────────   36

モンジャール・ミュニュレ当主来日─────────────────  37

バルクワインビジネスの最前線─────────────────── 38

WANDSSTREET─────────────────────── 46〜54

世界の動き────────────────────────── 15〜16

statistics統計────────────────────────   40〜45

 

maymay<今月の表紙>

この小さな苗木を見たのは、ポマールの「ドメーヌ・デュ・パヴィヨン」だ。ちょうど天気のよい日で春の耕作が始まっていた。焦げ茶色の土は、いかにも粘土質が多いと教えてくれる。まだ枝先に赤いワックスをつけたまま、土に埋もれるように顔を出している姿が可愛らしく映った。両脇に構える白木のガードは、耕したり草取りしたりする際に間違って傷つけられないように備えている。ひところはプラスチック材の囲いもよく見かけたが、有機栽培やサステイナブル農法で管理している畑では、自然素材を好むようだ。なるべく周辺から入手できる、いずれ土に戻るものを求める方向にあるように感じている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る