2016年夏のためのCHANDON SUMMERエディション発売開始

6月上旬に「CHANDON SUMMER ESCAPE PARTY」が開催され、毎年夏の装いで姿を現すオーストラリア生まれのスパークリングワイン、シャンドンの2016年夏バージョンが披露された。相変わらずオシャレな上に、飲み過ぎてしまいそうな、カクテルの提案も!

 

CHANDON SUMMER ESCAPE 今年のテーマは「エスケープ」。「忙しい日常からちょっとエスケープして」という命名ながら、どうやら今年も夏は暑くなりそうなので、暑さからのエスケープも同時にしたい。赤・白・青・水色のポップな色合いが「このボトルを海や山へ連れて行きたい」と思わせる。

そこに今年はピンク・バージョンも加わった。そう、シャンドン ロゼも夏服で登場したのだ。こちらは女子会にもお薦めしたくなる色合いだ。

 

気になるカクテルは、専用のブルーのグラス(シャンドン ブリュット用)と赤いグラス(ロゼ用)で試してみた。

ロゼは、ルビー・グレープフルーツのジュースで割ったもの。これを「ロゼパン」と言うらしい。南仏のリゾート地などでロゼをパンプルムース(=グレープフルーツ)果汁で割るのが人気のようで、略して「ロゼパン」という命名だ。あまり甘くはなく、グレープフルーツのほんのりとした苦みが加わるので、大人のロングカクテルといった感じ。

 

ブリュットは、パイナップルジュースとの組み合せ。ジュースの量にもよるだろうが(推奨はブリュット:ジュース=2:1)、こちらは結構濃厚で、とてもトロピカルで甘い。夏の休日や仕事の後など、汗をかき疲れた身体へのエネルギーチャージによさそうだ。(Y. Nagoshi)

その他のシャンドンのオリジナルカクテルなどについて詳細はこちらを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る