<2016年7&8月号 目次>

特集/ボルドー・プリムール2015……………………………………..4〜11

作柄が良く価格は前年より3割高 …………………………………………………………4

プリムールの試飲風景……………………………………………………………………………5

2015年産プリムール価格……………………………………………………………………….8

ボルドー大学2015年産レポート……………………………………………………………10

日本開催の徳岡プリムール試飲会 ………………………………………………………..11

 

特集/米国西海岸のワイン …………………………………………..19〜39

ナパ・ヴァレー・ツアー2016─────────────────────19

ジンファンデル、アメリカのレジェンド ─────────────── 33

半世紀を経たロバート・モンダヴィ────────────────── 38

私の造るワイン 生産者インタビュー ──────────────── 24

 

特集/ラム&ラムカクテル……………………………………………53〜58

ラム市場の動向───────────────────────────53

日本ラム協会・海老沢忍代表に聞く──────────────────55

 

レポート

ドイツワイン新生ドイツのワイン造り………………………………………………12〜18

ギリシャワイン………………………………………………………………………………41〜50

 

ボルドーワイン才能溢れる5人のコンサルタント──────────61〜63

WANDSSTREET────────────────────────67〜76

世界の動き───────────────────────────59〜60

ワインの話題──────────────────────────64〜66

Statistics─────────────────────────── 77〜82

 

julylong<今月の表紙>

6月初旬に、山梨県小淵沢町にあるドメーヌ・ミエ・イケノを訪ねた。前日から雨が降っていたから、葡萄畑を歩くには傘と長靴が必要だろうと覚悟していた。ところが「山に囲まれているから雨は降ってもそれほどは」と言う通り、爽やかな晴れに恵まれた。標高750mの丘の頂にある畑から、南の遠方には富士山が、その反対側には八ヶ岳が望め、とても見晴らしがよかった。当主の池野美映さんが呼んだ客人に料理研究家の栗原はるみさんと、季刊誌「harumi」の編集長・鈴木伸子さんもいた。人気のある雑誌だとは知っていたが、もう30年以上続いているというから驚いた。ところで、小誌ウォンズもそこそこ長寿誌だ。1982年11月創刊だから、今度の11月号で35年目に入ることになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る