“パーフェクトマルガリータ”を提案した『パトロン』

バカルディジャパンはプレミアムテキーラ『パトロン』の世界観を訴求するイベント「パトロン テキーラ ラウンジ」を東京・六本木のメルカルバー「ラ・メスカレリア ヒカラ」で行った。

 

当日はパトロンアジア・パシフィックリージョナルマーケティングディレクターのミルトン・アラトーレ氏が参加し、来場者と懇親した。会場ではシグネチャーカクテル「パーフェクトマルガリータ」と「パローマ」(グレープフルーツジュース割)を提案した。パーフェクトマルガリータのレシピはパトロンのシルバー30ml、オレンジリキュールのシトロンジ20ml、フレッシュライムジュース10mlをシェイクし、グラスの縁に塩をつけるというもの。

 

さらにヒルトン東京(新宿)のバーテンダー齊藤恵太氏が昨年12月に上海で行われたパトロンパーティーに出品したという大葉、白胡麻、生姜などの薬味を加えたオリジナルカクテル「ヤクミフィズ」やバニラ、コンデンスミルク、スイートコーンをミックスしたパトロン蒸留所で提供されるオリジナルカクテル「スイートコーンパトロン」を振舞った。

 

テキーライベントの運営を行うJUAST(ジャスト)のメンバーがパトロン蒸留所視察の様子を次のように紹介した。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る