特集 スパークリングワイン/特選CAVAめぐり

チーフ・ワインメーカー ブルーノ・コロメール

チーフ・ワインメーカー ブルーノ・コロメール

チーフ・ワインメーカーのブルーノ・コロメールは興奮を抑え切れない様子で、なんだかとても饒舌だった。世界一を誇る巨大な地下セラーのほんの片隅に設えた小さなセラーで、仕込み途中の今年のワインを小さなタンクから引き抜きながら、

「これはシャルドネとチャレロのブレンド、次は樹齢30年のピノ・ノワールのブラン・ド・ノワール、そしてこのタンクはチャレロのアルコール発酵10日目のもの」などと、それぞれのタンクサンプルに説明を加え、手元のテイスティンググラスに矢継ぎ早に注いでくれるのだった。(K.Bansho)

つづく/これ以降の内容につきましては、「ウォンズ」本誌「6月号」夏のスパークリングワイン特集をご覧下さい。WANDS本誌の購読はこちらから

(写真:ワイナリーは建築家ジョセップ・ブッチのデザイン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る