<2016年11月号 目次>

<2016年11月号 目次>

 

特集 スパークリングワイン …………………………..4〜43

日本市場の動き夏の天候不順で売行きが悪い………………………………………………4

中央葡萄酒「グレイスエクストラブリュット2011」……………………………………….6

あ・ら・かると生産者来日レポート……………………………………………………………..8

シャンパーニュ2016年の収穫と販売状況………………………………………………….13

活力漲るコート・デ・バール……………………………………………………………………..14

ペリエジュエの真髄………………………………………………………………………………..22

ピエモンテ産スプマンテクバージュ………………………………………………………….26

CAVAとドザージュ………………………………………………………………………………..28

 

特集 ビール ……………………………………………… 49〜58

日本市場の動き ……………………………………………………………………………………. 49

体験型情報発信の拠点としてリニューアルしたキリン横浜工場 ……………….. 51

interview 日本独自のホップ育種開発 . …………………………………………………… 52

海外ビール事業の買収・資本提携相次ぐ ………………………………………………….. 54

クラフトビールニュース ………………………………………………………………………. 55

キリンビールレポート 2015年世界のビール生産量 ………………………………… 56

 

Uncork 瑞々しい味わいの探求  デイヴィッド・コッボルド……………………  2

未来志向のクリスチャン・ドルーアン社クール・ド・リヨン ───────45

WANDS STREET────────────────────────65〜76

Statistics ───────────────────────────59〜64

 

november<今月の表紙>

今年もカバのメッカ、ペネデスを訪問した。テーマはドザージュだ。14軒のボデガは、それぞれ異なる方針でドザージュを行なっていた。リキュール・デクスペディションについても、同じワインを使うところがあるかと思えば、樽熟成したワイン、濃縮果汁、自社畑の葡萄果汁、はたまた秘伝のリキュールも存在していた。この画像は昔ながらのドザージュ用の器具だ。サン・サドルニ・ダノイアにある「グラモナ」の地下セラーに置いてあり、今でも特別なキュヴェにはこの器具を使って手作業をする。秘蔵のリキュールも古めかしい樽に保存されていて、80歳代の長老だけがその配合を知っているという。とても綺麗な黄金色の液体だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る