創業当時のレシピを再現した『ザ・グレンリベット』新商品

ティム・ペック社長(右)とヤン・ソエネンマーケティング本部長

ティム・ペック社長(右)とヤン・ソエネンマーケティング本部長

ペルノ・リカール・ジャパンはシングルモルトスコッチウイスキー『ザ・グレンリベット』の新商品『ファウンダーズ・リザーブ』を11月8日に上市する。40%、700ml、希望小売(税別)4800 円。創業者ジョージ・スミスが思い描いていた理想的な製法・レシピを再現した、いわばオマージュとして生まれた商品。マスターディスティラーのアラン・ウィンチェスターが忠実に再現し現代に蘇らせた。創業当時から変わらない、首が長く幅が広いユニークなランタン型のポットスチルによって生まれるフルーティーフレーバーのニュースピリッツをファーストフィルのバーボン樽で熟成させることで、クリーミーな甘さと柑橘系のアロマが広がり、スムースな味わいに仕上げた。

発売に先立って、都内で新商品発表会を行った。当日はシーバスブラザーズ社グローバル・ブランド・アンバサダーのダレン・ホージー氏が来日し、来場者との懇親を深めた。

会場では、1824 年に英国政府が公認した第一号の蒸留所となって以来、シングルモルトの原点と言われる同ブランドの世界観を訴求。ホージー氏は熟成樽から原酒をそのまま提供するデモンストレーションを行った。

pernot3 来場者はオン・ザ・ロックの他、ハイランドミスト、ジンジャービアでアップした

ザ・パックホースブリッジなどのカクテルを楽しんだ。

画像:グローバル・ブランド・アンバサダーのダレン・ホージーによるデモンストレーション

関連記事

ページ上部へ戻る