東京・渋谷で『ボンベイ・サファイア』の世界観を伝えるデジタルアートバー

バカルディ・ジャパンは英国産ジン『ボンベイ・サファイア』の世界観を伝えるデジタルアートバーを5月3~7日の5日間、東京・渋谷の複合施設・渋谷キャスト(4月28日開業)に期間限定で出店する。

「香りを愉しむ列車の旅」をテーマに、ボンベイ・サファイアに使用している10種類のボタニカル(香料植物)が生み出す香りとブランドの世界観を体験できるデジタルアートの空間とする。列車や植物園をイメージしたバーやラウンジスペースに加え、デジタル・インスタレーションやプロジェクションマッピングを融合したフォトスポットなども設置した。

来場者には、ジントニックを1杯無料で提供するほか、カクテルレシピカード、渋谷キャストに新しくオープンするザ・リゴレット渋谷でのドリンクチケット(ジントニック1杯)、SNS投稿者には先着でミニチュアボトル(50ml)を進呈する。

画像:ラウンジスペース中央のテーブルに手をかざすと10種類のボタニカルの説明が始まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る