ビアカフェ探訪② ヨーロピアンビアカフェフリゴ 新宿

ユーロ・フレックスが経営するベルゴグループの2号店として2000 年にオープン。1号店ベルゴ(渋谷)、3号店ファボリ(銀座)ともベルギービール専門店で、4号店のアイリッシュパブ・フォルチェ(渋谷)もある。

JR 新宿駅南口から甲州街道沿いに5分ほど歩くと地下1階にある。タップは8本。訪問した8月にはベルギービールは4本。ヴェデットエクストラホワイト(900 円)、シメイホワイト(950 円)、シメイブルー(1200 円)、ミスティックピーチ(800 円)を提供。

「いろいろなビールを飲んだ後に行き着く店を目指している」と荒木健一郎店長。

ビールを使ったチーズ「アラルージュ」

ベルギービール専門店なので、客層は30歳代後半からそれ以上と高い。平均客単価は3500 円~ 4000 円。ベルギービールの品揃えは130 種類以上。『シメイ』では、ボトルと樽生の飲み比べや、セラーに眠るヴィンテージビールをグラスで飲み比べすることもできる。また、レッドとブルーを使ったチーズとビール煮込みとのフードペアリングが楽しめるというので、早速、注文してみた。

シメイブルーだけで2晩(12 時間)煮込んだというビール煮込みはナイフがなくても切れるほどやわらかい。イベリコ豚の肩ロースを使っているが、子牛(ミルクフェッド)を使ったものもあるらしい。これを250ml のシメイ専用グラスに入ったブルーと一緒に飲むと頬っぺたが落ちるほど美味しい。ウォッシュチーズはレッドとの相性が抜群だ。

ビール煮込み

さらに盛り上げるための工夫を荒木店長に聞くと、「最近はベルギーもオーク樽熟成させたバレルエイジドビールが流行っている。シメイでもラム樽熟成をやっているが、修道院のトラピストビールではどこもやっていないフルーツビールを造れば面白いと思う。ただ、シメイは変わらないことが良さでもあるのだが…」と、複雑な想いを語ってくれた。

(A.Horiguchi)

フリゴ 新宿

東京都新宿区代々木2 - 11 - 20 B1F、50 席(カウンター20 席)、営業時間17:00 ~ 26:00(日祝は16:00 ~ 24:00)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る