国産ホップビールの乾杯イベント10月22日まで全国各地で開催

キリンビールのクラフトビール事業会社スピリングバレーブルワリー(SVB)は、今年収穫した国産ホップでつくったビールの解禁を祝うイベント「フレッシュホップフェスト2017」を開催する。

期間は9月22 日から10 月22 日までの1か月間、全国各地で開催する。

参加ブルワリーは昨年より12社多い31 社。SVB からは、岩手県遠野産ホップ「IBUKI(いぶき)」を使って醸造した「Hop Fest(ホップフェスト)2017」を、パブブルワリーSVB 東京、横浜、京都の各店およびキリンの通販サイト「DRINX」で展開するほか、イベント参加料飲店と連携し、収益金の一部を東北地方の大雨被害を受けたホップ農家に対する被災地支援に充てる予定。

また、「MURAKAMI SEVEN」や京都与謝野産ホップを使ったビールを東京店限定で販売する。当日チケット2000 円(前売り1800 円)。公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る