マイィ・グラン・クリュ Composition Parcellaire (コンポジション・パルセレール)シリーズ披露

〜小区画から紡ぎあげる味わい〜

 

マイィ・グラン・クリュ(以下、マイィ社)のジャン=フランソワ・プレオ社長が来日し、リニューアルした新シリーズ「コンポジション・パルセレール」3銘柄をいち早く紹介した。日本では7月から9月にかけて順次切り替えていく予定だ。

<テロワールの詰まったマイィ村>

マイィ社は、シャンパーニュ地方のモンターニュ・ド・ランス地区北部に位置するマイィ村に1929年に創設された協同組合で、今では86のブドウ栽培農家で構成されている。設立当時はセラーを持っていなかったため、2世帯の栽培農家を中心に36年の歳月をかけて自らセラーを採掘したという。セラーは地下20メートルにあり年間11〜12度と温度が安定している。1kmの長さに200万本のボトルを収納している。

マイィ村は17あるシャンパーニュのグラン・クリュ(特級)のひとつだ。

(中略)

 

<コンポジション・パルセレールとは>

コンポジションとは、よく考えて美しい音楽を書き上げる作曲を意味している。パルセレールは細かな区画だから、リュー・ディごとに紡ぎあげた作品という解釈だ。

「安定した高品質のシャンパーニュを消費者に提供するために、コンポジション・パルセレールというコンセプトを提案し、パッケージングをリニューアルする。中身のシャンパーニュは、創設以来ずっと行ってきた区画ごとに醸造するという方針にはなんら変わりはない。フランスで発表し終わったばかりで、順次各国でも発表していく」と、マイィ社の自信と挑戦が垣間見えるお披露目会となった。

 

Blanc de Pinot Noir Grand Cru(旧名:Blanc de Noir Grand Cru) 100% Pinot Noir、ドザージュ8 g/l/桃、スミレやプラムの風味。ブラン・ド・ノワールながら非常にエレガントなスタイル。「ムニエを使用していないことを明確にするために名称を変えた。アペリティフでも美味しく、食事とともに2杯目、3杯目と飲んでも疲れない」

Extra Brut Millesime Grand Cru 2011(旧名:Extra Brut Grand Cru) 75% Pinot Noir / 25% Chardonnay、ドザージュ 0g/l/2012年にボトリングし、その後6年間瓶内熟成を経ている。非常にしっかりとした酸味でミネラリー。瓶内熟成により泡がきめ細かくなり、よりスムーズなテクスチャーへとつながっている。「様々な知識を持ったワイン愛好家の多い日本の消費者に人気がある。熟成期間が長いことを理解してもらうためにミレジムにした」

Rosé de Mailly Grand Cru(旧名:Rosé Brut Grand Cru)90% Pinot Noir / 10% Chardonnay、ドザージュ 8 g/l/短時間果皮を浸漬して色付けしたロゼと、シャルドネから造った白のベースワインを10%ブレンドしている。マンダリンオレンジ、カシス、フランボワーズの香り。華やかで果実味が豊か。

 

「今までよりピュアな、すっきりとしたスタイルになったなと思う人がいるだろう。こういったスタイルが今、好まれている。マイィ・シャンパーニュは優秀なレストランのソムリエ、カヴィストによるおすすめによって広まっている。その方々に選んでいただけるということが私にとって誇りだ」。(Rie Matsuki)

輸入元:合同酒精

〜小区画から紡ぎあげる味わい〜

マイィ・グラン・クリュ(以下、マイィ社)のジャン=フランソワ・プレオ社長が来日し、リニューアルした新シリーズ「コンポジション・パルセレール」3銘柄をいち早く紹介した。日本では7月から9月にかけて順次切り替えていく予定だ。

 

<テロワールの詰まったマイィ村>

マイィ社は、シャンパーニュ地方のモンターニュ・ド・ランス地区北部に位置するマイィ村に1929年に創設された協同組合で、今では86のブドウ栽培農家で構成されている。設立当時はセラーを持っていなかったため、2世帯の栽培農家を中心に36年の歳月をかけて自らセラーを採掘したという。セラーは地下20メートルにあり年間11〜12度と温度が安定している。1kmの長さに200万本のボトルを収納している。

マイィ村は17あるシャンパーニュのグラン・クリュ(特級)のひとつだ。

(中略)

 

<コンポジション・パルセレールとは>

コンポジションとは、よく考えて美しい音楽を書き上げる作曲を意味している。パルセレールは細かな区画だから、リュー・ディごとに紡ぎあげた作品という解釈だ。

「安定した高品質のシャンパーニュを消費者に提供するために、コンポジション・パルセレールというコンセプトを提案し、パッケージングをリニューアルする。中身のシャンパーニュは、創設以来ずっと行ってきた区画ごとに醸造するという方針にはなんら変わりはない。フランスで発表し終わったばかりで、順次各国でも発表していく」と、マイィ社の自信と挑戦が垣間見えるお披露目会となった。

 

Blanc de Pinot Noir Grand Cru(旧名:Blanc de Noir Grand Cru) 100% Pinot Noir、ドザージュ8 g/l/桃、スミレやプラムの風味。ブラン・ド・ノワールながら非常にエレガントなスタイル。「ムニエを使用していないことを明確にするために名称を変えた。アペリティフでも美味しく、食事とともに2杯目、3杯目と飲んでも疲れない」

Extra Brut Millesime Grand Cru 2011(旧名:Extra Brut Grand Cru) 75% Pinot Noir / 25% Chardonnay、ドザージュ 0g/l/2012年にボトリングし、その後6年間瓶内熟成を経ている。非常にしっかりとした酸味でミネラリー。瓶内熟成により泡がきめ細かくなり、よりスムーズなテクスチャーへとつながっている。「様々な知識を持ったワイン愛好家の多い日本の消費者に人気がある。熟成期間が長いことを理解してもらうためにミレジムにした」

Rosé de Mailly Grand Cru(旧名:Rosé Brut Grand Cru)90% Pinot Noir / 10% Chardonnay、ドザージュ 8 g/l/短時間果皮を浸漬して色付けしたロゼと、シャルドネから造った白のベースワインを10%ブレンドしている。マンダリンオレンジ、カシス、フランボワーズの香り。華やかで果実味が豊か。

「今までよりピュアな、すっきりとしたスタイルになったなと思う人がいるだろう。こういったスタイルが今、好まれている。マイィ・シャンパーニュは優秀なレストランのソムリエ、カヴィストによるおすすめによって広まっている。その方々に選んでいただけるということが私にとって誇りだ」。(Rie Matsuki)

輸入元:合同酒精

関連記事

ページ上部へ戻る