ホワイトホースの新商品 「ホワイトホース ハイボール」7月10日発売開始 

スコッチウイスキー「ホワイトホース」の新商品「ホワイトホース ハイボール」がキリンビールより発売開始された。全国で放映されるテレビCMには俳優のオダギリ ジョーさんを起用し『ハイボール、スコッチで。この「ひと言」で、うまさは変わる』」を合言葉に、商品の訴求をはかる。

発売開始とCM放映開始に伴い、「ハイボール、スコッチで。」オーダーし、イツメン=いつもの仲間 と飲み交わす場を体験できる「ホワイトホース ハイボール横丁」を、恵比寿横丁(東京都渋谷区恵比寿1-7-4)にて9日(月)から15日(日)まで期間限定でオープンした。

CMでは、オダギリ ジョーさんと、そのイツメンのマツモトクラブさん、植田マコトさんが出演している。会見での逸話によれば「公務員(オダギリさん)が休みの日に、昔のバンド仲間と一緒に飲んでいる設定」だという。

 

キリン・ディアジオの西海枝毅 代表取締役社長は「ほのかなスモーキーさが特徴で、ホワイトホースがもつ本格的な味わいをできる限りそのまま味わってもらいたいと考えている。上質ながら気軽に楽しんでもらえるよう、ユーモラスなCMに仕上げた」と語った。

「甘みが抑えられていてスモーキーさが残る、大人の味わい」(オダギリさん)

「ふわっとくるほのかなこの香りがちょうどよい」(植田さん)

「だから飲みやすい」(マツモトさん)

それぞれが、味わいのコメントとともに缶で飲める便利さに言及した。

 

販売予定数は、約45万ケース(250ml × 24本換算)

右からキリン・ディアジオ 代表取締役社長 西海枝毅氏、マツモトクラブさん、オダギリジョーさん、植田マコトさん、取締役企画部ディレクター ダニエル・ハミルトン氏

関連記事

ページ上部へ戻る