カンパリ・カクテルコンペティション・アジア2018 日本代表選考会出場者募集

カンパリジャパン株式会社は、カンパリ社(本社イタリア・ミラノ)が主催するアジア初のカクテルコンペティションの日本代表を決定する日本大会を11月下旬に開催する。

 

日本大会優勝者1名は、2019年1月にイタリア・ミラノで開催される予定のアジア地区カンパリ販売主要15か国(地域)が参加するアジア大会への出場資格を獲得できるほか、2019年にはカンパリアンバサダーとして活動することになる。

 

応募資格はバーテンダーやそれに準ずる職業に就いていること。

課題は、①カンパリオリジナルカクテル、②ネグローニツイスト

いずれも、カンパリ30ml以上を使用することを条件とし、それ以外の酒類、ジュース等の使用は自由。自家製シロップ、ビターズ、ジュース、ピューレ等の使用は可能だが、バーで提供可能なものに限る。この2種類のうち1種類を選び、最大2分間の動画を専用サイトにアップする。

審査方法は、1次選考は書類及び動画の審査により5名を選出、2次選考は東京都内会場(未定)でのプレゼンテーション審査。

 

応募期間は2018年8月10日(金)~10月5日(金)。

「カンパリ・カクテルコンペティション・アジア2018」の詳細及びエントリーは、専用サイトを参照。

 

WANDS 2018年7月8月合併号は「米国西海岸のワイン」「ボルドー・プリムール」「夏のスピリッツ」特集です。

WANDSのご購入・ご購読はこちらから 紙版とあわせてデジタル版もどうぞご利用ください!

関連記事

ページ上部へ戻る