2015年12月号目次

特集/オーストラリアワイン……………………………………………….. 9〜28

日本市場の動き  EPA効果でバルクワインが5倍増………………………..9

寄稿「過熟で頑丈なワインばかりだったオーストラリアが、

歳を経て円熟の境地に…………………………………….14

プレミアムワインの造り手達の今とこれから…………………………………..18

「GIバロッサ」の個性を熟知する「セント・ハレット」………………….23

 

特集/アルゼンチンワイン.………………………………………………… 34〜50

産地概観 メンドーサ…………………………………………………………………..35

メンドーサ ウコ・ヴァレー「クロス・デ・ロス・シエテ」………….38

テロワール主導型のマルベック「トラピチェ」…………………………….39

産地概観 ノルテ…………………………………………………………………………42

アンデス2,000mのワイン「エル・エステコチャナル・プンコ」……43

産地概観 サンフアンとパタゴニア………………………………………………..47

サン・フアンの新しい潮流「フィンカ・ラス・モラス」………………..48

アルゼンチンワインと郷土料理………………………………………………………50

 

Uncork表示すべきは、品種名か産地名かデイヴィッド・コッボルド─ 4

第155回オスピス・ド・ボーヌ ワイン競売会────────── 6

シャンパーニュ『ジャカール』───────────────── 29

コルシカワイン「アレナ」と「カナレリ」──────────── 30

トロとルエダの「カンポ・エリセオ」────────────── 32

造り手を訪ねてニコラ・フィアットとミッシェル・ジュネ───── 52

Interview テキーラ・チャンピオン 江刺幸治氏───────── 59

WANDS STREET──────────────────── 70〜82

世界の動き───────────────────────   60〜63

statistics統計────────────────────── 64〜69

 

<今月の表紙>

キルメス山脈の東斜面、標高 2,100mにほんとうに小さな葡萄畑ができた。 2年前のことである。畑の隣には干上がった川。夏のほんの一時期だけ急流になるそうだ。山頂近くの雪解け水は斜面に用水路を造って集め灌漑用水に充てている。畑に植えたのはシャルドネとピノ・ノワール。うまく育ったらこの葡萄でスパークリングワインを造るのだという。畑を見下ろす位置に2 LDKのロッジがある。エル・エステコ醸造所の前・オーナー家が 1930年代に建てたものだ。当時は自前の水力発電で明かりを確保し、薪を燃やして暖をとり、宿泊もしていたらしい。葡萄畑の開拓を機にこの建物に手を入れゲストハウスに改装し、アサード(B BQ)とワインを楽しむスペースにするのだという。眼下にカファジャテの町を一望できるが、ここまで食材とワインを運ぶのが一苦労だ。(アルゼンチン、カルチャキ・ヴァレーで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る