ボルドー、ボルドー・シュペリユール生産家組合《タランド・ボルドー》コンクール審査結果

ボルドー、ボルドーシュペリユール生産家組合(Syndicat Viticole Bordeaux et Bordeaux Supérieur)は、1997年から組合傘下の会員によるワインの中から最良品を選ぶコンクール《タランド・ボルドー》を開催している。これまでは、審査員が一堂に会し同じボトルを試飲し、上位ボトルを選んでいたが、2018年産のAOCボルドー、ボルドーシュペリユールを対象にした24回目となる今回は、コロナ禍で多人数の集まりが禁止されたため、各審査員が自宅に配送されたボトルを試飲し、その結果を報告する形で実施された。

一次選考で選ばれた60本の中から選ばれたAOCボルドー、AOCボルドー・ シュペリユール各6本、計12本は以下の通り。

<AOCボルドー>

上の写真、左からシャトー・ジョワナン(Château Joinin、シャトーでの小売り販売価格:6.3€)、シャトー・ラ・フレネル、カベルネソーヴィニヨン(Château La Freynelle Cabernet Sauvignon、 8€)、シャトー・ペイ・ラ・トゥール(Château Pey La Tour 、5.6€)、シャトー・ティユレ、キュヴェ・フランシス・クルセル(Château Thieuley cuvée Francis Courselle、 12€)、ドメーヌ・デュ・カルレ(Domaine du Carrelet 、8.5€)、ドゥルト・ラ・グランド・キュヴェ(Dourthe La Grande Cuvée、 7.6€)

<AOCボルドー・シュペリユール>

シャトー・ブティネ(Château Boutinet10€)、シャトー・ド・ボノスト、キュヴェ・プレステージ(Château de Bonhoste Cuvée Prestige11.5€)、シャトー・ド・パレンシェール、キュヴェ・ラファエル(Château de Parenchère cuvée Raphaël11.2€)、シャトー・レ・ランボー、キュヴェ・エクセランス(Château Les Rambauds cuvée Excellence6€)、シャトー・トゥルコー、キュヴェ・マジュール(Château Turcaud cuvée Majeure9.1€)、ラ・ジョリ(La Joly15€

(Paris/ Toshio Matsuura)

関連記事

ページ上部へ戻る