サントリーグループ、料飲・小売店でビール・スピリッツ・ワイン共通キャンペーン

 サントリーグループは7月6日から8月31日まで、「食べて、飲んで、元気を。」を応援メッセージとしたビール・スピリッツ・ワインの共通キャンペーンを実施する。また応援メッセンジャーとして松岡修造さんを起用し、TVCMを同日から放映する。
 キャンペーンでは全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストアなどの店舗で購入した対象商品500円以上のレシートを一口として専用サイトから応募すると、抽選で1,000名に1万円相当の賞品が当たる。またキャンペーンに参加している料飲店で対象商品を注文すると抽選で20万名に最大3,000円相当のPayPayギフトカードがその場で当たる。
 キャンペーンにあわせて放映するTVCMでは、松岡さんがこんな時だからこそ前向きに元気につないでいきたいという思いのもと「食べて、飲んで、元気を。」という、日本に元気を届けるメッセージを発信する。

 サントリーグループでは「新型コロナウイルスの感染拡大防止のため新たなコミュニケーションの形態が求められているなか、『これまでも、これからも。私たちは、つながっている。』をキーワードとして、人と話すことの大切さを伝えるWEB動画『話そう。』篇の公開や、『さきめし』を通じて料飲店を応援する取り組みを行ってきた。今回は、松岡修造さんの応援メッセージとともに飲食を盛り上げることで、日本全体に元気を届けたい」としている。

関連記事

ページ上部へ戻る