キリンのどごし〈生〉、日本有数の夏祭りをリモートで応援

キリンビールは新ジャンル「キリン のどごし〈生〉」による「夏だ!祭りだ!のどごしだ!新のどごし〈生〉オンラインまつり」を7月23日に開催する。同日13時半からキリンビール公式Twitterでライブ配信し、当日は誰でも参加できる。
同イベントでは「青森ねぶた祭(青森県)」、「東京高円寺阿波おどり(東京都)」のパフォーマーが各地から中継で出演し、元気あふれるお祭りのパフォーマンスを届ける。また「のどごし〈生〉」ブランドキャラクターの桐谷健太さん・小島瑠璃子さんも登場し、視聴者と一緒に踊りを楽しむ史上初“オンライン総踊り”に挑戦。夏のお祭り気分を感じながら、最後には新「のどごし〈生〉」で皆と乾杯する。さらに、この趣旨に共感した全国のお祭りからのVTRも配信する予定。お祭りをコーディネートするオマツリジャパン社が協力。
 「昨今多くのお祭りが中止や延期を余儀なくされているなか、日本全国のお祭りを支える人々の持つ、今夏も熱気・活気を届けたいという思いを、新しくなった「のどごし〈生〉」の爽快なおいしさで乾杯することで日本中へ元気の輪を広げていきたいと考えている」(同社)

 「のどごし〈生〉」は2005年の発売以来、強みの「ゴクゴク飲める爽快なうまさ」と、明るく元気なブランドイメージが高く評価され、2019年11月には販売数量が累計210億本を突破した。今年6月のリニューアルでは「グッとくる飲みごたえ」と「後キレ」を高め「ゴクゴク爽快なうまさ」を向上させ、6月の月間出荷数量は今年最大になるなど好調に推移。7月には前年を超える増産を予定している。

関連記事

ページ上部へ戻る