<2020年10月号目次>

特集 日本ワイン揺籃の地・山梨 甲州のポテンシャルを探る

09・・・甲州を繙く 変遷と現況、今後の課題
12・・・甲州のポテンシャル
14・・・甲州のテロワール
16・・・山梨・注目のニューワイナリー
18・・・山梨甲州座談会

22・・・シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー
24・・・マンズワイン勝沼ワイナリー
26・・・サントリー登美の丘ワイナリー

特集 新定番、広がるウイスキーの世界

31・・・2020年注目の新商品図鑑60

37・・・トマーティン BAR ピーコート
38・・・本坊酒造マルス信州蒸溜所

04・・・第9回全日本最優秀ソムリエコンクール詳報
39・・・ボルドー・プリムール 2019
42・・・ヴィニ・アド・アルテ 2020

連載

02・・・WORLD BRIEF
From UK ジャスティン・ノックMW
03・・・From Italy アンドレア・ガッブリエーリ

44・・・RESTAURANT ワインリスト拝見 コテ・フー
45・・・SHOP 魅力の棚作り ラ・ヴィネ虎ノ門店
46・・・BAR ここでしか飲めない1杯 MORI BAR GRAN
47・・・IMPORTER インポーターの現場から ユウ・コーポレーション

57・・・WANDS STREET
63・・・世界の動き
65・・・酒類データ 2020年1〜7月
70・・・注目の新商品ガイド

 

 

表紙写真/柳 忠之
8月末、勝沼・下岩崎の甲州。その昔、この近辺の甲州は年末に江戸へと出荷され、正月に食された。特有の渋みが鮮度を保たせたという。

 

← 読者アンケートはこちらから。

 

 

ウォンズのご購入・ご購読はこちらから
紙版とあわせてデジタル版もどうぞご利用ください!

関連記事

ページ上部へ戻る