~ワイン&グロッサリー ボスケ~ 月替わりの30種を展示 試飲ファーストの先駆的な売り場づくり

輸入商社グランクリュ・ワインカンパニーが、この9月に「ワイン&グロッサリーボスケ」をオープンした。場所は東京・神宮前の森に囲まれたレジデンスの1階。同社はECサイト「シャンゼリゼワインアベニュー」も運営するが、このたびの実店舗「ボスケ」のキーコンセプトは“試飲”にある。同社代表取締役社長の渋谷康弘さんと、「ボスケ」店長の山野皓平さんに話を聞いた(続きは本誌に掲載)。

山野さんおすすめのワイン4本。左からル・ブルン・ド・ヌヴィルのシャンパーニュ「コート・ブランシュ」。熟成感があり、空気に触れるとまろやかな味わいに。PRIVATの「カバ・ブリュット・ナチューレ・レセルバ・シャルドネ 2018」は、ナッツ香やパイナップルの果実味にシャルドネのミネラル感が調和。アンペロス・セラーズの「サンタ・リタヒルズ ピノ・ノワール 2019」は、フローラルの香りが高く、タンニンがなめらか。「シャトー・マルキザラ・ペルーズ 2017」はタンニンが穏やかで、卵を使った家庭料理との相性が良いと言う

渋谷康弘さん(左)と山野皓平さん渋谷さんは「ベージュ アラン・デュカス東京」をはじめ高級レストランの総支配人を歴任。2017年に輸入商社グランクリュ・ワインカンパニーを設立。山野さんはスイスに留学後、南仏ニースのレストラン「ポセイドン」の店長に。帰国後は銀座「アトムミラノカフェ」店長を経て、2022年7月にグランクリュ・ワインカンパニーに入社し、「ワイン&グロッサリーボスケ」の店長に就任。

 

ワイン&グロッサリーボスケ
東京都渋谷区神宮前1-4-20 パークコート神宮前1F
☎︎ 03-3746-9540
https://www.bosquet-wine.com/

 

続きは、WANDS 11月号
【特集】進化し続けるクラフトジンの実力 泡立つ需要スパークリングワイン
をご覧ください。
ウォンズのご購読・ご購入はこちらから
紙版とあわせてデジタル版もどうぞご利用ください。

関連記事

ページ上部へ戻る