<2021年7-8月号目次>

04 特集 知的好奇心を満たす スピリッツの新たな潮流

06・・・Pálinka パーリンカ 「Bar Pálinka」
07 ・・・Raicilla ライシージャ 「AGAVE」
08・・・Cachaça カシャッサ 「日本カシャッサ協会」
09・・・Pisco ピスコ 「Asari111」
10・・・Singani シンガニ 「北澤企画事務所」
11・・・ジンに続け 有力スピリッツカテゴリー(ウオッカ/ラム/テキーラ)

15 特集 サステイナビリティ重視など アメリカ西海岸ワインの今

16・・・カリフォルニアワインのサステイナビリティを考察する
18・・・リッジ・ヴィンヤーズ
19・・・サニー・ウィズ・ア・チャンス・オブ・フラワーズ
20・・・ダークホース/ウェンテ
21・・・メートル・ド・シェ/デコイ・プレミアム・セルツァー
22・・・アメリカワイン 日本市場動向
30・・・この夏はプロヴァンスのロゼ!
ロゼワインのトレンドに火をつけたプロヴァンスの魅力とは
32・・・ワインショップ・エノテカGINZA SIX店/パレスホテル東京 グランドキッチン
33・・・ヴィノシティ・マジス/ロゼレガンス

38 特集 ボルドープリムール2020  異常気象ながらも卓越したバランス

39・・・Topic  キュヴェ エリザベス サルモン ブリュット・ロゼ2008
33・・・WANDS BUYER‘S GUIDE   ピエモンテのバルベーラ

連載

02・・・WORLD BRIEF From USA エドアルド・ディングラー
34・・・RESTAURANT ワインリスト拝見 Reataurant Takashi Tanno par 長谷 紫 -ゆかり-
35・・・SHOP 魅力の棚作り a2 by af-liquor
36・・・BAR ここでしか飲めない1杯 TIGRATO
37・・・IMPORTER  インポーターの現場から サントリーワインインターナショナル(SWI)

42・・・世界の動き
44・・・WANDS STREET
50・・・酒類データ 2021年1~4月
55・・・注目の新商品ガイド

(写真コメント)

表紙写真/柳 忠之

ハンガリーにはパーリンカという蒸留酒がある。このようなおしゃれなバーで味わえるのはいつになるやら。
撮影協力:Bar Pálinka

 

(エディターズ・ノート)

都内某所の邸宅に、4階建のマンションほどの高さがある立派な樹木がある。その下を通るたび、複数の鳥のさえずりが聞こえるので和む。数年前、甲高い声の主がいると気がついた。きれいな緑色をしている。インコのようだ。ペットが野生化して繁殖し続けているのだろう。その近辺で飛び交っている姿も見かける。ニューヨークの情報だっただろうか。既に野外コンサートが行われ、観客は片手にワインやビールでゆったり時間を過ごしている様子がニュースで流れた。まだ日本では、まるで籠の中の鳥なのに……。とはいえ冬が来る前には、もう少し羽を伸ばせる日が来そうだから、もうひと踏ん張り!

 

 

ウォンズのご購入・ご購読はこちらから
紙版とあわせてデジタル版もどうぞご利用ください!

関連記事

ページ上部へ戻る