トニックで色が変わる”マジックジン”「Teen Spirits」 Whiskey&Co.が販売開始

“ジャパニーズ・バーボンウイスキー・スタイル”のクラフトスピリッツ製造販売を目指すWhiskey&Co.株式会社は、初の商品となる“マジックジン” 「Teen Spirits(ティーン スピリッツ)」を11月11日から販売開始した。
バタフライピーの花を浸した鮮やかなブルーが印象的で、トニックウォーターやレモン等と混ざるとピンク色に変色する。廃棄素材を使用したクラフトジンの生産や、再生型蒸留所を運営する蒸留ベンチャーのエシカル・スピリッツ社と提携し、製造が実現した。
同社取締役でありエシカル・スピリッツ社創業メンバーでマスターディスティラーとして活躍する山口歩夢がレシピ、蒸留製造を監修。山椒、紫蘇、三種の柑橘、その他様々なボタニカルをつかいオリジナルレシピを作成し、スモールバッチにて時間をかけ蒸留した。
山椒は創業百年を超える和風香辛料作りの老舗、「やまつ辻田」の山朝倉山椒で、その新芽・若実は、みずみずしさと華やかな香りの持続性が特徴。柑橘は、希少な国産ライム・”希望の島”瀬戸内中島産や、和歌山県・善兵衛農園の無農薬のタイミングで摘んだ「早摘みみかん」などを採用し、こだわりの素材をふんだんに使用。ティーンスピリッツにさらなる「青さ」を与える。
Abv45%、375㎖。
ラベルアートはアート集団・OVER ALLsが手掛けた。海を泳ぐ赤ん坊の姿が描かれた生命力溢れるアートが、大地の恵みを感じるクラフトジンのフレーバーを際立たせる。
また、イメージ楽曲をEXILE SHOKICHI氏とギタリストの上條頌氏が制作、提供。お酒好きなミレニアル世代にとって心地よいオリジナルサウンドで、1本のスピリッツから様々なカルチャーを創造し、プレイフルな体験を提供するWhiskey&Co.らしいユニークな試みとなっている。
通常版(3,215円税別、左)に加え、限定版(6,969円税別、右)は、鹿児島・西酒造と提携して来年から本格製造開始予定のバーボンテイストの樽オーナー優先申込権が獲得できる特典などをつけて販売する。

関連記事

ページ上部へ戻る