池袋「Bar LIBRE」が銀座一丁目に新店、アペリティフカクテルなど豊富に

池袋「Bar LIBRE」を運営するヴィーノジャパンは、オーセンティック・ミクソロジーバー「Bar LIBRE GINZA」を6月6日、東京・銀座一丁目にオープンした。
開店時間を銀座エリアの中では早めの15時~とし、夕食前に1杯楽しめるようアペリティフカクテルも豊富に揃える。


コンセプトは「銀座の地下に潜む秘密のジャングル」。シグネチャーカクテルのベーススピリッツに様々なボタニカルを使用した「ヘンドリックスジン」、ボトルに刻まれたサルのアイコンが際立つ「モンキーショルダー」、「モンキーショルダー スモーキーモンキー」を使用。アフリカ、南太平洋の島々、中南米など世界各地に広がるジャングルをコーヒーやハーブ、ボタニカル、スパイスなどさまざまな素材を用いた8種類のシグネチャーカクテルをメインに約300種類のお酒が楽しめる。

また、店内に広がる熱帯植物やそこから垣間見れる星空など、コンセプトに合わせた空間づくりもこだわり、まさにジャングルにいるかのようなシーンを演出致している。

同社代表でメインバーテンダーの清崎雄二郎氏は「今まで東京池袋、ベトナムダナンなどでカクテルを広める為様々な取り組みをしてました。今回、初めて日本のカクテル文化の中心である銀座に出店します」「これまで銀座でお酒を飲む機会がなかった若者や女性客が、Bar LIBRE GINZAを起点に、銀座の様々なバーをホッピングするようになれたら、大変嬉しく思います」と話している。

シグネチャーカクテルは各1,800円で、「ジャングルグレイズ」(写真)や、「猿の朝食」、「アース&ネイチャー」「カフェマウンテン」など。

フードは「スパイシーキーマカレー」(1,600円)、「トリッパの煮込み」(1,300円)など。

所在地:東京都中央区銀座1-6-6 ARROWSビル地下1階▽営業時間:15時~23時半(ラストオーダー23時)▽定休日:日曜日、祝日、年末年始(※状況に応じて営業時間の変更あり)▽公式Instagram:https://www.instagram.com/barlibre_ginza/

関連記事

ページ上部へ戻る