サッポロビール、飲食店応援「乾杯をもっとおいしく。キャンペーン」第4弾を実施中

サッポロビールは飲食店応援企画、「乾杯をもっとおいしく。キャンペーン」の第4弾となる「パーフェクト黒ラベルが飲めるお店限定『デジタルくじ引きキャンペーン』」を7月4日から行っている。期間は8月5日23:59まで。

完璧な生ビールを目指したお店でしか味わえないこだわりを追求した、パーフェクト黒ラベルを楽しんでもらうことを目的としたキャンペーン。
「パーフェクト黒ラベルが飲めるお店」で「パーフェクト黒ラベル」1杯注文ごとにキャンペーンカードを進呈。記載された二次元コードを読み込み、特設サイト上でデジタルくじ引きを実施。抽選で1,000名に、泡持ちの良さにこだわりグラス底面にサンドブラスト加工を施した「オリジナルサンドグラス」が当たる。商品は8月下旬ごろお届け予定。

 「乾杯をもっとおいしく。キャンペーン」は外食企業、とりわけおいしいビールを提供している飲食店を応援するとともに、ビールを楽しむお客様に、外食の楽しさ、乾杯の素晴らしさを改めて実感してもらうことを目的とした取り組み。4月に第一弾「PayPayボーナスプレゼント」、6月に第二弾「ヱビスの幸せおすそ分け」を行い、好評のうちに終了。7月には北海道エリア限定で実施中の「サッポロ クラシック クラシックイズキャンペーン」(7月1日~8月5日)や、今回の「デジタルくじ引き」に加え、7月25日~31日には集大成となるリアル体験イベント、「SAPPORO BEER PREMIUM EXPERIENCE」を東京・銀座G735 Galleryで行う予定だ。

関連記事

ページ上部へ戻る