宝酒造、RTD「タカラ『焼酎ハイボール』」より<山口産夏みかん割り>発売

宝酒造はRTD「タカラ『焼酎ハイボール』<山口産夏みかん割り>」を7月26日から数量限定販売する。
 山口県産の夏みかんを使用したチューハイを発売するのは今回が初めて。糖質ゼロで爽やかな香りと酸味が楽しめる。

品目はスピリッツ(発泡性)①。アルコール分7%、果汁分0.5%。350㎖缶、参考価格143円。500㎖缶、194円(いずれも税別)。販売計画65,000ケース(350㎖×24本換算)。

“タカラ「焼酎ハイボール」”は、チューハイ(酎ハイ)の語源にもなったと言われる昭和20年代後半の東京下町の大衆酒場で生まれた焼酎ハイボールの味わいを追求した辛口チューハイ。宝焼酎をベースとしたアルコール分7%の飲みごたえとキレ味爽快で辛口の味わいに加え、プリン体ゼロや甘味料ゼロといった特徴が、チューハイユーザーに加えて、健康意識の高い消費者からも支持を集めている。
新たな数量限定フレーバーの発売により、新規ユーザーのトライアル獲得とともに、限定フレーバーを楽しみにしている既存ユーザーの期待にも応え、「タカラ『焼酎ハイボール』」ブランドの活性化と更なる育成に努める。

関連記事

ページ上部へ戻る