~ミリオン商事~ 創業70年で輸入販売事業集約 スペインワインやウイスキー、独自の魅力を発信

70周年を迎えるミリオン商事は、輸入洋酒専門の販売会社として、常に業界トップの得意先と取引することで成長を続けてきた。コロナ禍を経験し市場環境が変化していく中で、今後の取り組みについて本間俊哉社長に話を聞いた。

大学卒業後、英国留学、総合商社に2年間勤務した後、ミリオン商事株式会社入社。海外仕入れ及びマーケティング部門をメインに担当し、1991年代表取締役社長就任。現在も自ら海外取引先と友好関係を築くことに注力している。

 

注力しているスペインワイン。左からボデガス・ナイア「ナイアデス」、ボデガ・ベロンドラーデ「ベロンドラーデ・イ・リュルトン」、ボデガ・ビニャ・ノラ「ノラダネーベ・エンカルナシオン」。

ウイスキー愛好家から高く評価されるグレンファークラス蒸留所。「グレンファークラス12年」は12年シングルモルトの理想形としてラインナップ中最も人気の1本。

 

続きは、WANDS 7-8月号
【特集】カリフォルニア ローダイ/新トレンド 多様な世界のスピリッツ/アルゼンチンワインの”今”を探る
をご覧ください。
ウォンズのご購読・ご購入はこちらから
紙版とあわせてデジタル版もどうぞご利用ください。

関連記事

ページ上部へ戻る