ワシントン・オレゴンワイン エクスペリエンスプロモーション2019 来年はコンテストを止め、教育に注力

3月1日~4月30日にかけての2か月間実施された「ワシントン・オレゴン ワイン エクスペリエンス プロモーション2019」の審査結果がこのほど発表された。

オレゴンワインボードとワシントンワイン協会によるこの合同プロモーションも今年で7回目。参加店舗数は292店と前回389店より減少したものの、希望小売換算に基づく売上総額は111,065,470円(前年比10.3%増)、総販売数は28,294本(同6.3%増)とさらに伸長した。売上の内訳はオレゴンワインが53,433,480円(10.4%増)、12,710本(12.1%増)。ワシントンワインが57,631,990円(10.2%増)、15,584本(2.1%増)。

ダウグ・マーシャル、トッド・スティーヴンズの両氏

ダウグ・マーシャル、トッド・スティーヴンズの両氏

レストラン部門/ウエブ部門は前回と同様に購入総額に基づき審査。小売(実店舗)部門は今年からポイント制に変更し、購入ポイント(購入総額x100)と プロモーション実施ポイントの合計値を審査。

参加店からの報告書を基に集計した結果、各部門別上位3店が以下のとおり決まった。

  1. 30席未満のレストラン部門(参加77店舗、購入合計19,253,150円)=ワインレストラン ドミナス(東京、2,231,916円)、神楽坂Rouge(東京、1,930,920円)、BAR SWITCH(東京、1,530,100円)

b. 30席以上~80席未満のレストラン部門(参加67店舗、購入合計13,428,429円)=鮨からく(東京、1,682,300円)、ホテルローズガーデン新宿(東京、1,316,310円)、GOTHAM GRILL恵比寿店(東京、698,250円)

c. 80席以上のレストラン部門(参加25店舗、購入合計26,655,150円)=パークハイアット東京 New York Grill & Bar(東京、7,668,060円)、Wolfgang’s STEAKHOUSE(東京、4,855,200円)、グランドハイアット東京 THE OAK DOOR(東京、3.649,400円)

d. 小売(実店舗)部門(参加45店舗、購入合計35,990,753円)=Wine Store Wassy’s (合計72,708ポイント)、BIG千里店(55,889ポイント)、グランヴァンセラーさっぽろ東急店(37,586ポイント)

e. 小売グループ店・ウェブ部門(参加9会社、購入合計15,737,988円)=㈱ウェルカムディーンアンドデルーカ事業部(東京、6,665,440円)、㈱ワインズ東京(東京、5,324,768円)、鷲谷商店オンラインワッシーズ(大阪、4,474,960円)

f. 特別部門:レストランを対象としたマイレージ制度=Vin 樹亭(大阪)。

 

つづきはWANDS 2019年7&8月合併号をご覧ください。
7&8月合併号は「米国西海岸のワイン」「ボルドー・プリムール」「夏のスピリッツ」特集です。
ウォンズのご購入・ご購読はこちらから
紙版とあわせてデジタル版もどうぞご利用ください!

関連記事

ページ上部へ戻る