長濱蒸溜所が国内3蒸留所の原酒をブレンド「INAZUMAエディション№3」

長浜浪漫ビールが運営するウイスキー蒸留所「長濱蒸溜所」(滋賀県長浜市)は5月31日から、国内3蒸留所の原酒をブレンドしたウイスキー「INAZUMA(イナズマ) エディション№3」2種を限定発売する。
江井ヶ嶋蒸留所(兵庫県明石市)、三郎丸蒸留所(富山県砺波市)とのモルト原酒交換で実現したもの。

 

「長濱蒸溜所INAZUMAブレンデッドモルト ジャパニーズウイスキー シナジーブレンド エディション№3」は、江井ヶ嶋蒸留所からは、まろやかな旨味をもつライトリーピーテッドのバーボン樽熟成モルト原酒を、三郎丸蒸留所からは特徴的なピートタイプのモルト原酒を、長濱蒸溜所からはそれらをうまくまとめあげるべく、バーボン樽とシェリー樽熟成モルト原酒を選択した。
しっかりとした骨格をもつモルト、バニラやオレンジ、スパイスのアロマ。ほのかに香るスモーキーフレーバー。口当たりは非常に滑らかで、豊かなモルトのうまみと煮込んだベリージャムの甘み。余韻に塩キャラメルやスパイス、最後に穏やかな塩気とほのかなピートが楽しめる。
Abv47%。700㎖、希望小売15,000円(税別)。ボトリング本数600本。

 

 「長濱蒸溜所INAZUMAワールド ブレンデッドウイスキー エクストラセレクテッド エディション№3」は、長濱蒸溜所が所有する海外産モルト原酒をキーモルトに、国内3蒸留所のモルト原酒をシナジーブレンドとはレシピ構成を変えてブレンド。長期熟成のグレーンウイスキーが、個性的なモルト原酒をうまくつなげている。
フレッシュな青リンゴや洋梨、新緑の香り。焼き立てのミルクパンのような柔らかなニュアンスとフレッシュな柑橘のアロマ。そして海辺を思わせる潮気。口当たりは滑らかで、モルトの旨味とラムレーズンやカステラ菓子を想わせる甘みが広がる。余韻は非常にエレガンスで仄かなスパイシーさと、柔らかなピート香がいつまでもたなびく。
Abv47%。700㎖、希望小売6,900円(税別)。ボトリング本数6,000本。

近年、飛躍的な成長を遂げているウイスキーだが、現在国内で流通している9割はブレンデッドウイスキーと言われている。本場スコットランドでは活発な原酒交換で、数々の個性的なブレンデッドウイスキーが誕生しているが、1つの製品に対して複数蒸留所の原酒がブレンドされていることも珍しくない。これを踏まえ、新商品ではシリーズ初となる国内3カ所の蒸留所原酒のブレンドを試みた。

関連記事

ページ上部へ戻る