サッポロとファミリーマートのコラボビール第10弾「サッポロビアサプライズ至福のキレ」

サッポロビールとファミリーマートは5月3日から、ビールのコラボレーションブランド「サッポロ ビアサプライズ至福のキレ」を全国のファミリーマート酒類取扱店16,300店(2022年3月末現在)で数量限定販売する。
第10弾は、ビールの味覚特徴の一つである「キレ」に着目した。サッポロビール史上初めて、香りづけに冷涼ホップ「ポラリス」とドイツ産のアロマホップを組み合わせて一部に使用。さらに、貯酒工程において氷点下の温度で熟成させる氷点下熟成製法で仕上げた。
パッケージには王道感漂うオーバルを採用することで、「ビアサプライズシリーズ」のビールへのこだわりを表現。また青のベースカラーで鮮烈かつクールなキレを、また要所にゴールドを使うことで高級感や美味しさを表現した。
Abv5.5%。350㎖缶、219円。500㎖缶、286円。
純アルコール量は350㎖缶が15.4g、500㎖缶が22g。

関連記事

ページ上部へ戻る