隔月掲載の新企画 WANDS バイヤーズガイド 第1回目は「ガメイの本質を探れ!」

WANDSは406号(2019年9月号)より誌面を一新しました。それに伴い「WANDS バイヤーズガイド」を新たに企画し、第1回目のテーマは「ガメイの本質を探れ!」。

本企画は隔月で(奇数月号)、テーマに沿ったワインを数名でブラインドテイスティングし、点数やコメントを記すだけでなく、テーマとなったワインのカテゴリーについて試飲後に行う座談会も掲載しまとめます。時代とともに移り変わるワインを取り巻く背景やトレンドについてもみなさんと共有できればと思っています。

基本的なテイスターは、柳忠之(ワインジャーナリスト)、井黒卓(ロオジエ ソムリエ)、名越康子(ウォンズ 代表)。2回目からはゲストテイスター も招く予定にしています。

11月号掲載の第2回目は「忘れられたシラーの銘酒 5000円以下の北部ローヌ」です。ご期待ください!

 

内容は、WANDS2019年9月号をご覧ください。
9月号は「オーガニックワイン2019  世界のオーガニック、バイオダイナミック認証一覧付き!」
「WANDS BUYER’S GUIDE ヌーヴォーばかりがガメイじゃない ガメイの本質を探れ!」
「2019年秋冬ワイン市場を読む」特集です。
ウォンズのご購入・ご購読はこちらから
紙版とあわせてデジタル版もどうぞご利用ください!

関連記事

ページ上部へ戻る