オーストラリアワイン   イタリア風のオーストラリアン

ファームストンの試飲展示会に、マクラーレンヴェールのミトロより長女のジェンマが参加していた。

ここの初リリース品「G.A.M」のGがジェンマ。イタリア系のため随所にイタリア風が見られる。
「7th SONグルナッシュ/シラーズ」には実は数パーセントのサグランティーノがブレンドされており、しっかりした味わいの引き締め役を担っている。

サグランティーノ100%も造っているが輸出するほどの量はないという。また、冷涼でカベルネ・ソーヴィニヨンはメトキシピラジンが出てしまうため、2000年よりアパッシメントを試みたのが「セルピコ」。

2017年は少しエキゾチックでフルボディだ。

ウォンズ2019年3月号は
特集「日本のワイナリー、それぞれのミッションを探る」。
ウォンズのご購入・ご購読はこちらから
紙版とあわせてデジタル版もどうぞご利用ください!

関連記事

ページ上部へ戻る