本格芋焼酎の古式有機原酒「なゝこ」2020年度版が登場

 濵田酒造のオンラインショップを運営する薩州濵田屋(鹿児島県いちき串木野市、濵田雄一郎社長)は本格芋焼酎の2020年度版古式有機原酒「なゝこ」を5月25日に発売する。
 熟練杜氏の手で年に一度仕込んだ限定品。麹は現存する日本最古の黄麹「アスペルギルス・オリゼー」、酵母は現存する初代の分離酵母「サッカロマイセス・サケ」を使用。国産有機米、鹿児島県産の有機芋を原料に、仕込水は霊峰「冠嶽」の伏流水を使い、伝兵衛杜氏が昔ながらの伝統製法の甕仕込・甕貯蔵と復元した杉木桶による蒸留で丹精込めて仕込んだ、まろやかな味わいが特長。
 毎年違った「日本の伝統色」のボトルカラーで、2020年度版は令和の新時代に因み、上部は「黄櫨染(こうろぜん)色」、下部は「黄丹(おうに)色」のコントラストで“日本の伝統”を表現した。
 Alc.37%、720mlびん希望小売10,000円(税別)。1.8lびん22,000円。販売は伝兵衛蔵売店及び伝兵衛蔵オンラインショップ。

関連記事

ページ上部へ戻る