キリンビール、新「のどごし〈生〉」で“オンラインまつり”イベント

キリンビールは新ジャンル「のどごし〈生〉」で各地の夏祭りを盛り上げるオンラインイベント「夏だ!祭りだ!のどごしだ!新のどごし〈生〉オンラインまつり」を7月23日に開催した。
当日は日本有数の夏祭りのなかから、「青森ねぶた祭(青森県)」「東京高円寺阿波おどり(東京都)」のパフォーマーが各地から中継で出演し、全国の視聴者に元気あふれるお祭りパフォーマンスを披露。また「のどごし〈生〉」ブランドキャラクターの桐谷健太さん、小島瑠璃子さんもステージに登場し、WEBを通じて視聴者みんなと一緒に踊りを楽しむ史上初“オンライン総踊り”に挑戦。夏のお祭り気分を感じつつ、最後に新「のどごし〈生〉」で乾杯しあった。

 「のどごし〈生〉」は2019年11月に累計販売数量210億本を突破し、今年4月から販売トレンドが上昇。6月に独自技術「ブラウニング製法」を見直すリニューアルを行い、「グッとくる飲みごたえ」「後キレ」を高め「ゴクゴク爽快なうまさ」を向上させた。6月は今年最大の月間出荷数量を記録し、7月は前年を超える製造数に増産。

「新しくなった『のどごし〈生〉』の爽快なおいしさで乾杯することで、日本中へ元気の輪を広げていきたいと考えています」(同社)。

関連記事

ページ上部へ戻る