MHD Artists Scholarship Program(MHD アーティスト奨学金プログラム)2021年奨学生決定

(2020年奨学生のSeiyamizuさんがスカラシップ制度で購入した iPad Proで作成した作品)

 

MHDモエ ヘネシー ディアジオ株式会社では2017年より、特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパンの活動を継続的に支援し、2020年にはアーティストへのより直接的なサポート・プログラムとして、MHD Artists Scholarship Program(MHD アーティスト奨学金プログラム)を立ち上げた。4月15日には、2021年奨学生へのオンライン授賞式を行なった。

以下のリリースが発表された。
+++++

MHDモエ ヘネシー ディアジオ株式会社では、2017年より、特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパンの活動を継続的に支援しております。2017年は社内でのアーティスト・トーク・イベント、森美術館でのアート鑑賞&ディナーマナー講座、2018年はEspace Louis Vuittonでのアート鑑賞&交流会、2019年はLVMH 子ども・アートメゾンでの食とアートと絵本のイベントを協働で企画し、アーティストと社員の交流を深めてまいりました。

2020年には、アーティストへのより直接的なサポート・プログラムとして、MHD Artists Scholarship Program(MHD アーティスト奨学金プログラム)を立ち上げました。エイブルアート・カンパニーの所属アーティストがさらに活躍するために必要な、画材や個展、ワークショップの実施に必要な費用を支援しております。受賞者の選考には、MHD社員が携わっております。

2月に実施した社員投票を経て、2021年の受賞者が以下の通り決定いたしました。
1.YOUさん(大阪府)https://ableartcom.jp/you/
2.そうみさん(千葉県)https://ableartcom.jp/somi/
3.藤田望人さん(大分県)https://ableartcom.jp/fujita-nozomi/
4.宮本憲史朗さん(神奈川県)https://ableartcom.jp/miyamoto-kenshiro/

4月15日には、2021年奨学生へのオンライン授賞式を実施し、作品制作への意気込みを語っていただきました。また、同日に2020年奨学生の進捗報告会も実施しました。

活動報告の際に即興で絵を描かれました(2020年奨学生のSeiyamizuさん)

2021年奨学生の作品発表会は、秋頃に実施予定です。
MHD モエ ヘネシー ディアジオは、エイブル・アート・ジャパンの活動を引き続きサポートしてまいります。

【Able Art Japan】 http://www.ableart.org/
【Able Art Company】 https://www.ableartcom.jp/

関連記事

ピックアップ記事

2021-9-14

クロ・デ・ムーシュ100周年

ページ上部へ戻る