英クラフトビール「ブリュードッグ」、ベルーナドーム球場(埼玉)で初提供

英クラフトビールの日本法人ブリュードッグ・カンパニー・ジャパンは、7月22日~8月21日に埼玉県所沢市の「ベルーナドーム」で「BREWDOG(ブリュードッグ)」を販売する。ブリュードッグとしてボールパークで販売するのは今回が世界で初めて。

期間中の「ライオンズフェスティバル2022」15試合の間、球場内6店舗で「PUNK IPA」を480㎖オリジナルプラカップで販売する。自然共生型の「ベルーナドーム」は、1,000種類以上のメニューを揃え、開放的な空間で「PUNK IPA」とグルメのペアリングを推奨。
また15時半から試合開始後30分までは、キッチンカーを球場外の駅前広場に出し、試飲提供も行う。

さらに、7月23日にはBREWDOGが会場を盛り上げる「最高のPUNK IPA BREWDOGデー」も用意。熱狂的な野球の試合と英国市場売上№1(ブランド独自調べ)のクラフトビールで気分を盛り上げる。

 

関連記事

ページ上部へ戻る