ハードセルツァー「DOSEE(ドゥーシー)」沖縄・奄美限定で<パイナップル>発売

 オリオンビールはアルコール入り炭酸水“ハードセルツァー”「DOSEE(ドゥーシー)パイナップル」を7月27日から沖縄県内、奄美群島地区、同社ECサイトで発売する。
 パイナップルのトロピカルな香りと、沖縄県産月桃由来エキスによるドライな後味で、夏にぴったりな爽快な飲み心地のハードセルツァー。甘すぎないドライなテイストで、食中はもちろん、ビーチやキャンプなど屋外で気軽に楽しめる。原料アルコールはさとうきび醸造アルコール(国内製造)。
 デザインは「DOSEE」通年商品を踏襲したデザインで共通感を出し、新フレーバーのパイナップル果実をイラストで表現した。
 アルコール分2%、250㎖缶、オープン価格。
 「DOSEE」は沖縄県産素材を使用した、国内大手メーカー初の“ハードセルツァー”ブランドとして今年3月から展開スタート。通年ブランド3種は沖縄のほか関東でも販売し注目を集めている。
低アルコール・低カロリー・糖類ゼロで、「酔いすぎたくない」「余計なカロリーは必要ない」といった、お酒に対して新しい価値観を持つ若い世代ににニーズにマッチする。継続的に新しい飲料の価値創造をテーマに飲み方などを提案し、市場全体の活性化を図る。

関連記事

ピックアップ記事

2021-9-14

クロ・デ・ムーシュ100周年

ページ上部へ戻る