2021年1〜11月スティルワイン輸入量(速報値)フランスがチリを20万ケース以上離す

財務省関税局が発表した速報値によると、2021年1〜11月のスティルワイン輸入量(2ℓ以下、2ℓ超〜10ℓ以下、10ℓ超〜150ℓ以下の合計)は、フランスがチリを約23万ケース離した。

今月大量のチリワインが輸入されない限り、スティルワインにおいてフランスが数年ぶりに輸入量で第一位に返り咲く可能性が高くなった。

両国ともにスティルワインでは前年同期を割り込んでいるが、フランスの場合はスパークリングワインで前年同期比111.2%。

関連記事

ページ上部へ戻る