サントリー「マスターズドリーム<白州原酒樽熟成>2022セット」抽選受付6月19日まで

サントリービールは「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム<白州原酒樽熟成>2022セット」の抽選販売を6月19日まで行っている。
「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」は醸造家のこだわり・思いが込められた“多重奏で、濃密。”な味わいのプレミアムビール。
 「同<木樽熟成>」シリーズは“醸造家のもう一つの夢のビール”をコンセプトにした商品で、2020年、21年にはシングルモルト「山崎」に使用した木樽で熟成させた「同<山崎原酒樽熟成>」の抽選販売を行い、話題を呼んだ。

今回はシングルモルト「白州」に使用した木樽で熟成させた「同<白州原酒樽熟成>」が新登場。「同<白州原酒樽熟成>」(715㎖瓶×1本)と「同<無濾過>」(350㎖缶×2本)を詰め合わせたセットを新たに揃えた。
5,000セット限定。販売価格は5,600円。ブランドのLINE公式アカウント「プレモルメンバーズ」に登録し応募。

多田寅マーケティング本部プレミアム戦略部長は5月17日に東京・丸の内のマスターズドリームハウスで行った完成披露会で「お客様の生活変化を捉え、ブランド全体でプレミアム価値をさらに強化するよう取り組んでいる。4月5日に発売した『マスターズドリーム<無濾過>』でプレモル最高峰を認知いただき、価値を高める。発売1カ月で14万5,000ケースを突破、年間計画を1.6倍の40万ケースに上方修正。高価格帯ビール市場の更なる拡大に寄与する」と説明。
醸造家の丸橋太一商品開発研究部部長は「『白州原酒樽熟成』は爽やかな熟成香と爽快な余韻、『山崎原酒樽熟成』は重厚な熟成香と満ち溢れる余韻」。同じ木樽熟成という伝統手法でもいろいろな形があり、ビールが持つ魅力、奥深さ、幅広さを感じてもらいたい」と話した。

 

関連記事

ページ上部へ戻る