サッポロビール、RTD「レモン・ザ・リッチ」「濃いめのレモンサワー」から数量限定品

サッポロビールはRTDの数量限定品「レモン・ザ・リッチ 香る香るレモン」を8月2日から、「濃いめのレモンサワー 深みの熟成」を9月13日から、それぞれ全国発売する。

 「レモン・ザ・リッチ」はオイル・果皮・パルプ分を含む果汁といった“レモンの良いところ”を選りすぐった果汁による、複雑味のあるレモンの濃さが特徴。<香る香るレモン>は香りにこだわり、高温・高圧で抽出することでレモンの味わいと香りを凝縮した「レモンエスプレッソエキス」を新たに使用。ひと口飲むほどに、驚くほど爽やかなレモンの香りと心地よい余韻が広がる。
品目はリキュール(発泡性)①、アルコール分5%、純アルコール量は350㎖缶で14g。
容量350㎖、参考小売150円(税別)。

 「濃いめのレモンサワー 深みの熟成」は、ブランドの特徴であるしっかりすっぱいレモン味“濃いめ”はそのままに、通常の6倍の時間をかけてじっくりと漬け込んだ、レモン漬け込み酒を一部使用することで、コク深くて余韻のある味わいに仕上げた。
缶体デザインは、黄色からオレンジ色へのグラデーションを入れ、上部には紅葉の模様と「深みの熟成」の吊り下げ旗をあしらい、熟成感と季節感を表している。
品目はスピリッツ(発泡性)①、アルコール分7%、純アルコール量は350㎖缶19.6g、500㎖缶28g。
容量350㎖、参考小売141円。500㎖、191円(税別)。

関連記事

ページ上部へ戻る