サッポロビール、セブン&アイグループ限定で「ヱビス プレミアムセゾン」発売

サッポロビールとセブン&アイ・ホールディングスは、「ヱビス プレミアムセゾン」を7月19日からセブン&アイグループ各社の酒類取扱店約21,500店(2022年2月末時点)にて数量限定で発売する。

 「ヱビス プレミアムセゾン」はベルギーの農家が夏の農作業中に飲むために季節限定で造られていたセゾンビールを、麦芽100%や長期熟成といったヱビスブランドこだわりの伝統技術を用い、ヱビスならではの味わいに仕上げたもので、昨年7月に初めて販売したもの。
今回は、新たにグレープフルーツやレモンなどの爽やかな香りを持つとされるアマリロホップとモザイクホップをそれぞれ一部使用。上面発酵により、より一層夏らしく香るフルーティーで爽やかなセゾンへと進化させた。
パッケージも、より一層夏らしい爽やかさを演出するブルーグリーンをベースに、文字を黄色の差し色とすることで柑橘感を表現している。
アルコール分5%、純アルコール量は350㎖で14g。350㎖缶、参考小売231円。500㎖缶、298円。

 

関連記事

ページ上部へ戻る