WANDS BUYER’S GUIDE 忘れられたシラーの銘酒 5,000円以下の北部ローヌ

ボルドーやブルゴーニュと肩を並べる銘醸産地として知られているにも関わらず、なかなか日本ではスポットがあたることの少ないローヌ地方から、5,000円以下の北部ローヌ赤、つまりシラーによる赤の魅力を探りました。

今回のテイスターは、初回から務める伊黒卓、柳忠之、名越康子に加えて、ゲストテイスターとして林やよいさんにも加わっていただきました。

ウォンズ11月号の特集は
「ワンランク上のスパークリングワイン」
「スペインワイン最新情報」
「WANDS BUYER’S GUIDE 5,000円以下の北部ローヌ」です。
WANDSのご購入・ご購読はこちらから(デジタル版もあります)

関連記事

ピックアップ記事

2019-11-14

最高で最少のヴィンテージ サロン2008年

ページ上部へ戻る