トスカーナ ボルゲリのオルネッライアより便りが届いた。

「先の見えない困難な日々が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

ご存知のようにイタリアでは、国全体でロックダウンを継続中ですが、ブドウ畑は芽吹きの真っ只中で、自然のサイクルは今まで通り力強く進んでいます。オルネッライアのプロダクションチームは、畑の中で春の仕事にいそしんでいます。自然がいかに偉大であるか、今更ながら気づかされます。

協力して助け合っていけば、必ず光が見えてくると信じます。未来を見据えながら、一歩一歩進んで行きたいと思います。

どうぞ皆様も、健康に留意され安全にお過ごしください。

また、日本でお会いできる日を信じて心待ちにしております。

2020年4月 ボルゲリ、オルネッライアチームより」。

ボルゲリのオルネッライアの畑もスタッフも、皆元気で何より!

とはいえ、畑の様子や畑仕事をしている元気な様子の画像を送って欲しいとお願いしたところ、実は普段通りではない模様。皆元気ではあるものの、畑に出る人数制限も行なっているため、代表して醸造責任者のアクセル・ハインツ氏の姿を送ってくれた。とっても風の強い日だったようですが(笑)。

2017 Le Volte

オルネッライアのサードワインにあたる「レ・ヴォルテ」の2017年は、この暑い年を反映した果実の熟度が感じられて今でも美味しく飲み始められる状態。

光沢のある綺麗なルビー色で、グラスに注ぐとすぐに香りが広がる。熟したチェリー、スグリ、カシス、ブルーベリーとともにスパイスも感じられる丸く華やかな香り。丸みがあり厚みやボリュームもあるが、しっかりとしたタンニンが味わいを引き締めている。(Y. Nagoshi)

オルネッライア

 

関連記事

ページ上部へ戻る