広がる新習慣「アペロアワー」、ダイニング「bills」が全国で

夕方のディナー前に軽い食事とお酒を楽しむ“アペロ”習慣が徐々に知名度を増している。オーストラリア・シドニー発のオールデイダイニング「bills」では8月31日まで国内8店舗で「アペロアワー」を実施。会話が弾む気軽なひと時を提供する。
期間中は日本酒とザクロを使った「‘sake‘ザクロミュール」や「ルバーブ モヒート」などのオリジナルカクテルやスパークリングワイン、ビールなど13種のアルコールメニューから2杯と、スモールプレートメニュー7種から1皿選んで2800円で提供する。
 また期間中は南オーストラリア・リヴァーランドのワイナリー「デリンクエンテ」が醸造する「billsハウスワイン(白・ロゼ・赤)」を半額(グラス400円、ボトル2250円)で提供。より気軽に楽しめるようにしている。
実施店舗は七里ガ浜、横浜赤レンガ倉庫、お台場、表参道、二子玉川、福岡、銀座、大阪。提供時間は平日16時~19時。土日祝17時~19時(福岡のみ全日15時~19時)。

関連記事

ページ上部へ戻る