アイラ・シングルモルト「ブルックラディ ブラックアート」限定第8弾

レミーコアントロージャパンはアイラのシングルモルトスコッチウイスキー「ブルックラディ ブラックアート1994(Edition 08.1)」を12月1日から発売する。

ブルックラディ蒸留所のヘッド・ディスティラーが特別に厳選したキュヴェシリーズ。原酒の組み合わせも、創造主であるヘッド・ディスティラーのみが知る数量限定品。今回で第8弾となる。

26年熟成でノンピート。Abv.45.1%カスクストレングス。ノンチルフィルター、着色料無添加。色はヘーゼル、深みのある銅色。香りはシトラス、ライムピールなどのアロマと、キャラメルやパイプタバコといったオークを思わせる香り。さらにレザーや蜂蜜などが現れ複雑さが開花。あえて隠された樽の“前歴”が絶妙な調和を生みだしている。味わいは、ブルックラディならではのシトラスやレモンピール、オークの甘さにヴァニラやキャラメルなどの繊細な甘さ、クリーミーで軽やかなテクスチャー。フィニッシュは柔らかく穏やか。

このエディションはブラックアートシリーズのなかで孤高の存在と言える。スタイルはブルックラディのDNAにより近く、樽の影響そのものより「樽での熟成がいかにスピリッツ本来の風味を際立たせていくか」に重点が置かれている。「重厚/複雑/謎めいた」といった過去のブラックアートの型にはめるのではなく、コンセプトを探求するために造られた軽やかなエディション。
容量700ml、希望小売3万6,000円。世界限定1万2,000本(シリアルナンバー入り)。

 

関連記事

ページ上部へ戻る