ドン ペリニヨン×レディー・ガガ 限定ギフトボックス 10月1日から全国百貨店で発売

MHDモエヘネシーディアジオの取扱いブランド「ドン ペリニヨン」は10月1日から、レディー・ガガとのコラボレーションボトル「ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ2006レディー・ガガ限定ギフトボックス」及び「ドン ペリニヨン ヴィンテージ2010レディー・ガガ限定ギフトボックス」を全国百貨店で順次発売する。

今回のコラボレーションは、レディー・ガガとドン ペリニヨン、すなわちドン ペリニヨンの醸造最高責任者であるヴァンサン・シャプロンという2人のクリエイターの、創造の自由という共通の信念の元に具現化された。レディー・ガガは創造の自由を信じ、私たちに夢を与え、冒険すること、そして自分自身を表現することにインスピレーションを与えてくれる。ドン ペリニヨンは、それぞれのヴィンテージごとに創造の自由と限界を探り、刻々と変化する自然、気候、そしてその年特有の大地の恵みから生まれるハーモニーを表現している。

 「ロゼ ヴィンテージ 2006」限定ギフトボックスは習慣にとらわれず、創造の限界を突き破る自由を体現している。野生の輝きを放つピノ・ノワールの「赤」をとらえ、大胆で主張の強いアッサンブラージュの中から生命力が迸る。セラーで約12年の期間をかけて熟成されたドン ペリニヨン ロゼは、ゆっくりと見事な変化をとげ、光や闇のもとで自然のままに完成され、目が覚めるような感動を私たちに与えてくれる。
アルコール度数12.5%、容量750㎖、希望小売50,270円

 

 「ヴィンテージ 2010」限定ギフトボックスは、最低8年以上の長い時間を経て、ドン ペリニヨンが理想とするハーモニーへ到達したヴィンテージ。2010年はピノ・ノワールがボトリティス菌の影響を受けた状態で収穫は始まり、最良の区画を救うために収穫の一部が犠牲となった。このような困難な状況の中、的確な判断と熟練の技によってできあがったのは、バランスが取れ、力強くて優雅なブドウ。香りは雨上がりのイングリッシュガーデンの爽やかさ、新鮮さと緑が生い茂るトロピカルガーデンのみずみずしさを想起させる。また、大地の土のような深みを感じることができ、しっかりとした心地よい味わいが余韻として残る。
アルコール度数12.5%、容量750㎖、希望小売31,130円。

関連記事

ピックアップ記事

2021-9-14

クロ・デ・ムーシュ100周年

ページ上部へ戻る