サントリー登美の丘ワイナリーが11月7日に新酒トークライブ開催

11月3日は山梨県で収穫されたぶどうでつくられた「山梨ヌーボー」の解禁日。
新酒が発売開始されたことに伴って、登美の丘ワイナリーが今年もトークライブを実施する。
実際に造りに関わった人物が、2021年のぶどう栽培やワイン仕込みについて、また新酒の楽しみ方やワイナリーの魅力も紹介する。

当日試飲するワインは「サントリージャパンプレミアム 甲州 新酒 2021」、「サントリージャパンプレミアム マスカット・ベーリーAロゼ 新酒 2021」。

登壇者は、登美の丘ワイナリーの栽培技師長 大山 弘平氏、栽培担当の鈴木 謙作氏、醸造担当の圓谷 朱理氏。

年内はアーカイブでの視聴も可能とのこと。

詳細はこちらから。

関連記事

ページ上部へ戻る