明治とサントリー、「ザ・チョコとハーフボトる?」 チョコとウイスキーで共同プロモーション

大手食品会社の明治はサントリースピリッツと共同で、「明治 ザ・チョコレート」と「SUNTORY プレミアムウイスキー ハーフシリーズ」の共同プロモーションを1月11日から始めた。
「明治 ザ・チョコレート」は「明治サステナブルカカオ豆」を使用し、カカオの産地やカカオ分によって異なる香味を愉しめるチョコレート。「SUNTORY プレミアムウイスキー ハーフシリーズ」は蒸留生産国などにより香味と重さ・軽さのある上質なウイスキーをハーフサイズで気軽に楽しめるシリーズ。今回の共同プロモーションを通じて、素材や製造方法にこだわったチョコレートとウイスキーの、マリアージュだからこそ生まれる香りや味わいを広く訴求していく。
まずコラボレーションサイト「ザ・チョコとハーフボトる?」を開設し、両商品による個性豊かなマリアージュを紹介。意外にも思える香味の組み合わせで新たな味わいを提案する。
またマリアージュ紹介のほかには、明治から「#志尊のザチョコ研究所」の動画を、サントリーからは「ザ・チョコレート×プレミアムウイスキーハーフシリーズ」マリアージュ紹介コンテンツ(1月31日公開予定)を掲載する。
 「#志尊のザチョコ研究所」(https://www.suntory.co.jp/whisky/halfstyle/mariage/)では、研究員に扮した俳優の志尊淳さんに、サントリーの“知る人ぞ知る”バーテンダー「ささきさん」が、4種の「明治 ザ・チョコレート」に合う「SUNTORY プレミアムウイスキー ハーフシリーズ」の組み合わせ動画を公開中。
また、Twitterの応募でザチョコとウイスキーのコラボセットが当たるキャンペーンも展開中。

関連記事

ページ上部へ戻る