アサヒビール、Abv3%”スマドリ”RTD「アサヒSlat(すらっと)」リニューアル発売

アサヒビールはRTD「アサヒSlat(すらっと)」全5種類をリニューアルし、4月12日から発売する。
 全フレーバー100㎖あたり20kcalに統一し、甘さを抑えたすっきりした味わいを実現した。パッケージデザインは、白色の背景に果実のイラストを大きく描くことで、果実のみずみずしさとすっきりとした爽やかな味わいを表現。

缶体中央に「カロリー最少級20kcal(100mlあたり)」「糖類0」の商品特徴を記載するとともに、「つぶつぶ」と書かれた丸いアイコンを缶体左上に配置し、果肉やアロエが入っていることを訴求している。

品目はスピリッツ(発泡性)①。Abv3%、純アルコール量8.4g。350㎖缶、希望小売155円。

 アサヒSlatは2009年発売以来、「スッキリしている。果実とお酒の味わいのバランスがよい」「後味がスッキリしている。ほどよい甘さがある」などで高く評価されているブランド。2021年は前年比117%と好調だった。

アサヒビールが提唱する「スマートドリンキング」の考えに合致した商品として提案していく。

関連記事

ページ上部へ戻る