サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」から<アンバーエール>など限定品2種を発売

サントリーは「ザ・プレミアム・モルツ」から、8月23日に<アンバーエール>、9月20日から「ダイヤモンドホップの恵み」をそれぞれ数量限定販売する。

「ザ・プレミアム・モルツ」は、チェコおよびその周辺国で収穫・製麦された“ダイヤモンド麦芽”一部使用や天然水醸造など、素材・製法に徹底的にこだわったプレミアムビール。

「ザ・プレミアム・モルツ〈アンバーエール〉」は数種類の濃色麦芽を一部使用することで、芳ばしく奥深い、秋らしい香りを実現した。また、エール酵母で発酵させることで、フルーティな味わいが楽しめる。
パッケージは、洗練されたシンプルなデザインに明るいオレンジ色を採用することで、 心弾む秋の始まりを表現した。
アルコール分6%、350㎖缶、500㎖缶。

 

「ザ・プレミアム・モルツ ダイヤモンドホップの恵み」は、“ダイヤモンド麦芽”に加え、 醸造家が日々の探求の末に巡り合った超希少品種“ダイヤモンドホップ”を一部使用。“ダイヤモンド麦芽”由来の深いコクと、“ダイヤモンドホップ”由来の上質な香りが口の中で複層的に膨らみ、 心地良い余韻が感じられる。また、ホップの配合比率を見直すことで、香り高く、 爽やかな味わいを実現した。
パッケージはホップの爽やかな香りをイメージしたグリーンをベースカラーに、ボディ部分にはダイヤモンドカットをデザインすることで高級感を高めた。
アルコール分5.5%、350㎖缶、500㎖缶。

関連記事

ページ上部へ戻る