シングルモルト「ザ・グレンリベット」パッケージ刷新-ペルノ・リカール・ジャパン

2019.12.16Pernod

ペルノ・リカール・ジャパンは、シングルモルトスコッチウイスキー「ザ・グレンリベット」のコアレンジ4アイテムの新パッケージデザイン商品の出荷をこのほど開始した。
ボトルは全商品にクリアボトルを採用し、ウイスキーの色を見せるデザインに統一した。ボトルのメダルにはスコットランド政府公認蒸留所の第一号としてスタートさせたThe year“1824”の年号を記載。ラベルデザインには、ラベルにある“Smooth Flowing One(滑らかでスムースなウイスキー)”を表現する、特徴的なカーブデザインを取り入れている。
ラインナップは、創業時のスタイルを現代風に蘇らせた〈ファウンダーズリザーブ〉(アルコール分40%、700㎖、参考小売)をはじめ、〈12年〉(5,370円)、〈15年フレンチオークリザーブ〉(6,706円)、〈18年〉(11,374円)の4品。
「ザ・グレンリベット」は1824年にスペイサイド地方で政府公認蒸留所の第一号となって以来、全てのシングルモルトの原点として世界中で愛され続けている。今回の新デザインでは従来のオーセンティックなイメージを残しつつ、より現代的なデザインに刷新した。
なおこのリニューアルに伴いブランドWEBサイト(https://www.theglenlivet.jp/)では、サイトで会員登録すると新デザインの「ザ・グレンリベット12年」1本を抽選で12名にプレゼントするキャンペーンを1月5日まで実施している。

関連記事

ページ上部へ戻る